満を持して  (妻の独り言)

夢の国ディズニーの、赤い水玉模様が似合うネズミさんのお家のお話です。

不思議に歪んだ家の魅力に取りつかれたのは、10年も前のことです。

二人で何回も通い詰めてあらゆる角度から、外観の写真を撮り首をひねっていましたが、

航空写真でその敷地を確認したとき、作れるかもと希望が持てました。

山の様な写真を元に、30分の1の設計図を引き

ワイヤーでハウスの基礎を作るまでの時間が、ハウスの全てを決定します。

きちんと作る技術を習得した上での、壁や屋根の歪み、たわみ、

煙突や窓のスケールのアンバランス感を表現することは、経験をした事の無い冒険でした。

窓枠や、円柱、フラワーボックスは忠実に木を細工して丸みをだし、

風見鶏、ライト、ネームプレートは金属加工で丁寧に仕上げました。

ネズミさんのお家は、だまし絵の様な夢のハウスでした。

彼女が私達の様なシルバー世代になってリフームしたら~

と言うコンセプトで作り始めた「シルバーミニーのおうち」が長い時間をかけて完成しました。

私は、いちファンとして、最高のハウスだと感じています。

作品は、こちらから  http://thithigarden.com/menu/silverminie-house/

関連記事

  1. クリスマスハウス
  2. アルル・シリーズ5連作(その1)完成しました
  3. 「モルタル・スモールハウス」製作中(その2)
  4. 次の作品にとりかかりました
  5. スリータンズ・ブリュワリー
  6. 「街角で見かけた一枚の絵の中から生まれたクリスマスハウス」完成し…
  7. 「モルタル・スモールハウス」製作中(その3)
  8. 花のまち アルルの5棟完成しました。

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

月別ブログ

PAGE TOP